ママ・パパ向け

《口コミレポート》Play!@立川にいってきました!

こんにちは!

2歳9ヶ月と0歳4ヶ月の娘がいるEduLaboJapan代表ささおらんです。

先日2020年6月10日にOPENした「Play!」に遊びにいってきました!


ちょうど「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールの”遊ぶための本”「tupera tupera」の”かおてん”が開催されていて娘も楽しんでいました!

今回は、簡単にレポートを書いたので、これからおでかけする方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Play!とは

東京都立川にある「GREEN SPRINGS」に、2020年6月10日、美術館と子どもが遊べるスペース「Play!」という複合施設がオープンしました。

大きく「PLAY! MUSEUM」「PLAY! PARK」に分けられています。次ではそれぞれ内容と感想についてまとめます。

Play!の概要

料金

<PLAY!PARK>
平日料金の詳細

土日祝日の詳細

<PLAY!MUSEUM>
チケット購入

料金はそれぞれ発生するので、ご注意ください。

アクセス

〒190-0014
東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

アクセスの詳細

「PLAY! MUSEUM」

今回は、絵本でお世話になっているはらぺこあおむし」で有名なエリックカールの”遊ぶための本”や「tupera tupera」の”かおてん”が開催されていました。

中には自分たちでカスタムして顔を作れるワークも!

↓は目・鼻以外は娘が置きました

どこを歩いても楽しい展示がいっぱいで本当にワクワクしながら楽しめました♡

PLAY! PARK

新型コロナの感染拡大防止策として、予約制で時間ごとに入れ替え制が取られています。

(私はPARKの事前予約の仕方がわからず、MUSEUMのチケットだけ事前予約をしていて当日PLAY!PARKのチケットを購入しましたが)

PLAY!PARKでは、土日祝日は、アーティストの方のイベントなども行われます。

おもちゃがたくさんあったり、顔を作る工作室や絵の具のワークショップなど子どもの創作活動ができる場所がたくさん!


中心には大きな皿というクッションスペースがあって、滑り台のようにして遊んだり、走ったりと子どもたちはそれぞれの遊び方で楽しんでいました。

生後4ヶ月の娘も鏡やボール、絵本などで遊んで楽しんでいました。

PLAY!PARKの中には、調乳機が備えられた授乳室やオムツ替えスペースもあるので、0歳児がいても安心です。

さいごに

2歳と4ヶ月の娘と行きましたが、3時間以上もPLAY!で遊んじゃいました!
STEAM教育にもあるArtに小さいうちから触れられるのも良いですね!

それほど大人も子どもも楽しい施設だったので、暑い日や雨が続く今の季節にもおすすめです。

今回私は食べませんでしたが、Play!の中にはレストランもあり、MUSEUMは再入場できるので、子どもの機嫌に合わせて柔軟に利用できるところも嬉しいポイントです。

またロッカーやベビーカー置き場などもありとても利用しやすい施設でした。

ぜひぜひおでかけしてみてくださいね♡

▶︎PLAY!サイト


ABOUT ME
笹尾 蘭
笹尾 蘭
元特別支援学校教諭で2017年10月30日生まれの女の子ママ。 自宅で子育てサロンC.S.P.Base/モンテッソーリ幼児教室を運営。 他にも離乳食アドバイザーや日本モンテッソーリ 幼児教室協会認定講師/チャイルドマインダーなど教育/育児に関する資格を多数取得。 【instagram】@cha_lanchan 人見知りでママ友は自分のから作れない内弁慶ママですが、少しでもみなさんの子育てが楽しいものになるように子育てや教育に関しての情報を中心に発信します♡